コンテンツ教育学会 creative content research association

EVENT

EVENT LIST
2017.01.10

コンテンツ教育学会 2017年度春季研究大会開催

コンテンツ教育学会は、2017年3月8日に、2017年度春季研究大会開催を開催いたします。

【2017年度春季研究大会 開催概要】

 

テーマ「2020年のコンテンツ産業とコンテンツ教育」

 

日時:2017年3月8日(水)10:00~18:20

 

時間 所属 氏名 発表タイトル
10:00 デジタルハリウッド大学大学院 高橋 光輝 開会の挨拶 学会設立にあたって
10:20 湘北短期大学総合ビジネス・情報学科 高木 亜有子 湘北短期大学におけるゲームジャムの導入と学生への教育的効果
10:40 城西国際大学 メディア学部 高桑 真恵 生物のボディプランのクリーチャー造形への活用
11:00 文化ファッション大学院大学 山岡 真理 ファッション教育とファッションコマースの現状
11:20 デジタルハリウッド大学 山口 豪 デジタルコンテンツ分野における認証評価の現状と課題
11:40 デジタルハリウッド大学大学院 高橋 光輝 コンテンツ分野における実践系博士の学位取得に関する考察
12:00   休憩  
12:20   休憩  
12:40 デジタルコンテンツ協会 調査部 主幹 木下 勇一 激動のコンテンツ産業の今
13:00
13:20 日本電子専門学校 張 育瑄 CGアニメーション作品「魔女の巣」における3DCGと手描きアニメの組み合わせ
13:40 日本電子専門学校 岩田 貴文
14:00 松山大学 檀 裕也 学び合いを主軸とするコンテンツ創造のフィールド 〜松山大学におけるコンテンツ教育の事例〜
14:20 ヤオヨロズ株式会社 福原 慶匡 実践的プロデューサー育成の考察  ―アニメ専門職業大学構想―
14:40 デジタルハリウッド大学 ブランセ マイケル オランダのユトレヒト芸術大学におけるゲーム教育
15:00 東京大学大学院 戸田千速 私企業系大学と研究大学の相克 ―IMDとHBSの比較研究の観点から―
15:20 湘北短期大学 高木 亜実 オリジナルゲーム「RPS〜私と魔法とじゃんけんぽん〜」制作報告
15:40 デジタルハリウッド大学 會澤 真梨亜 日本とアメリカにおけるキャラクターの考察
16:00 デジタルハリウッド大学 吉田 美文 2.5次元の定義と考察
16:20 デジタルハリウッド大学 軽部 さくら 男性声優の変革
16:40 デジタルハリウッド大学大学院 王飛 中国における日本コンテンツ展開の歴史と課題
17:00 デジタルハリウッド大学大学院 カン ガイレイ マレーシアのアニメ産業の実態と成長の可能性
17:20 デジタルハリウッド大学大学院 雷池 日本とアメリカにおける人気アニメの評価比較 −アニメに含めた要因を文化要素により分析研究−
17:40 デジタルハリウッド大学大学院 川端 龍介 小説出版の課題ーウェブ小説に学ぶ可能性ー
18:00 東放学園映画専門学校 山田 朗 専門学校における映像作品実習の考察
18:20 東放学園映画専門学校 月野木 隆行 閉会の挨拶
18:25     懇親会

 

 

※上記のプログラムは主催者の都合により変更になることがありますので予めご了承ください。

 

日時:2017年3月8日(水)10:00~18:20

 

会場:東放学園音響専門学校 清水橋校舎 2S1教室

住所:〒151-0071 東京都渋谷区本町3-40-6

地図 http://www.tohogakuen.ac.jp/access/simizubashi/

TEL:03-5365-3399

 

正会員  無料
非会員  3,000円 学部生 無料(※春季研究大会のみ)
大学院生 1,000円 (※社会人学生は3,000円)

※事前に正会員として入会頂くと、会員は年間無料で研究大会への参加、
学会誌の購読ができます。この機会に正会員への入会をぜひご検討下さい。

 
入会お申し込み


研究大会での発表、参加をご希望の方は以下よりご連絡お願いいたします。
 
© Creative Content Research Association