コンテンツ教育学会 creative content research association

EVENT

EVENT LIST
2021.01.31

専門職大学シンポジウム VOL.9  大学タイムズ連動企画『全国高校教員400名アンケート分析による 専門職大学への進路指導の実態-2021年度版-』

2019年の学校教育法改正により、実践的な職業教育を行う新しい教育機関「専門職大学」がスタートしました。

 


本学会では、新たな視点から大学の「今」と「これから」を知る


新情報紙「大学タイムズ」と連動し、全国の高等学校の教員へ「専門職大学」に関するアンケート調査を実施しました。

 

・配布校数: 4992校 (2020年11月10日配信)

 

・配布対象: 高等学校(全国)

 

・回収方法: FAX

 

※「大学タイムズ」は2011年の創刊以来、高等学校教員をはじめ、各種教育団体、保護者に向け、

最新受験情報や関連業界情報と共に各大学・短期大学の特色(研究力・学生支援・カリキュラム・地域貢献・環境・施設など)を掲載し、

高等学校進路室・職員室・クラスルームへの常置紙として各方面から評価を得ています。

 

 

 

今回の全国の高等学校教員のアンケート調査の結果、

専門職大学は 高校生の進路先として認知されているとは言い難い状況が浮き彫りとなりました。

 

 

 

この結果を受けて、今回のシンポジウムでは

 

全国高等学校教員のアンケートデータの分析を行い、

 

専門職大学への理解や進路指導の実態を明らかにし、その結果問題として掲げられる専門職大学の内容や特徴、

 

認知度、既存の教育機関との違い、高等学校における進路指導のあり方について、関係者を共に議論します。

 

 

専門職大学の教育内容、高等学校教員の進路指導、今後の高等教育の展開を語る貴重なシンポジウムです。

 

 

ぜひ、この機会にご参加ください。

 

 

 

 

【テーマ】

 

『全国高校教員400名アンケート分析による専門職大学への進路指導の実態-2021年度版-』

 

【日 時】2021年3月18日(木)14:00~16:00(予定)

 

【プログラム】

 

13:00  高校教員による専門職大学に関するアンケート 集計結果について

 

              「大学タイムズ」編集長 柴崎修氏

 

14:30  専門職大学の特徴と求められる高校の進路指導について(デスカッション)

 

      デジタルハリウッド大学 デジタルコミュニケーション学部 学部長 教授 高橋光輝

 

      「大学タイムズ」編集長 柴崎 修氏

 

     横須賀総合高等学校 教員 飯盛 亮氏 

 

     横須賀総合高等学校 教員 加藤 範男氏

 

       その他、全国の高等学校進路指導教員(予定)

 

16:00    終了の挨拶

 

 

※上記のプログラムは主催者の都合により変更になることがありますので予めご了承ください。

 

 

【パネリスト】

 

大学タイムズ 編集長 柴崎 修(しばさき おさむ)氏 

 

・プロフィール

1996年株式会社さんぽう入社後、高等学校への進路指導関係の企画の提案・営業・運営に携わる。

その後大阪支社にて営業部長として4年間勤務し、現在は「大学タイムズ」編集長として、

大学進学に関わる調査研究のみならず、入試広報関連企画の提案や大学関連イベントの運営を行う部署を統括している。

 

 

 

横須賀総合高等学校 教員 飯盛 亮 (いいもり りょう)氏

 

・プロフィール

2011年 東海大学理学部数学科卒業

2011年 神奈川県立磯子工業高等学校配属

2018年 横須賀総合高等学校配属、現在に至る

在任校において、キャリア支援グループに在籍し、進学、就職指導を担っている。

 

 

 

横須賀総合高等学校 教員 加藤 範男(かとう のりお)氏

 

・プロフィール

1990年 横須賀市立工業高等学校配属

2003年 校名を横須賀総合高等学校に改名し現在に至る

2012年 デジタルハリウッド大学大学院(専門職大学院)を修了し、

現任校で関連する学校設定科目を立ち上げ、映像やデザインの専門的な授業を行っている。

 

 

 

コンテンツ教育学会 理事長 高橋光輝(たかはし・みつてる)

デジタルハリウッド大学 デジタルコミュニケーション学部 学部長 教授

 

・プロフィール

アメリカのTV放送局にてディレクターとしてテレビ番組製作業務に従事。

映画やアニメなど「コンテンツ産業論」や「アニメ学」等の著書を発行。

文化庁や外務省などの依頼で、世界各国で日本のコンテンツの講演活動を続けている。

私塾から専門学校、大学、専門職大学院と様々な現場にて教鞭の経験を持つ。

実践的な教育手法の研究を活用して、専門職大学など高度職業人養成の研究を行う。

 

 

その他、全国の高等学校 進路指導教員(予定)

 

 

【視聴方法】:ビデオ会議システムZoom

 

【定員】:100名

 

【参加費用】:無料

 

※お申し込みは先着順とさせていただきますので、ご了承ください。



シンポジウムの参加をご希望の方は、以下よりお申し込みください。

 

後日、視聴のURLをメールにてお送りいたします。

 

※受付は先着順です。定員になり次第キャンセル待ち・募集終了となります。

 

 

 
© Creative Content Research Association